all people love the green

template
グリーンリポート・トピックス
前へグリーンリポートへ次へ

『 東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断 』

【 工事件名 】 東郷町中央土地区画整理桜移植後2年次診断
【 場       所 】 愛知県東郷町春木
【 竣       工 】 診断日 2020年1月17日 【 営業担当 】 村井・小栗(洋)
東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

東郷町中央土地区画整理地内に堂々とそびえ立ち、工事の安全を見守ように御神木のごとく鎮座するヤマザクラの近況報告です
History 2016年11月:事前調査 2017年2月:剪定・堀取り 2018年1月:根巻・移動・植付
樹高:18.0m 幹周:3.25m 葉張り:14.0m

今回の診断状況
枝・芽及び幹について
・一年前に比べて全体的に新芽の数は増えており、バランス良く膨らみ初めています

東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

全景 東側より

東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

全景 西側より

根元・土壌について
・昨年は根鉢より50cmの位置で土壌改良を行いましたが、根の生育に合わせて今回は1.0mの位置で16箇所土壌改良を行いました
・直径20cm・深さ80cmの穴を均等に16箇所掘り、竹製酸素管(発根促進後土に返す為)を入れ、その周りに土壌改良材を混入しました

東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断
東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

作業の際に根の発根状況を確認しましたが、大半の穴で細根が出ているのが確認されました
特に南面は土壌の状態が良いためか多く見られ、北側はやや水分が多いためか少ない様に見えましたが、過湿状態ほどではないので特に問題は無いと思われます
また、土壌の沈下等もなく安定したと思われます

東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

細根の発根状況

東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

作業完了及び空袋検収

令和2年3月19日現在、愛知県では開花宣言が発表されましたが、まだ小さな蕾の状態でした

東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断
東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

令和2年3月30日の開花状況

東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断
東郷町中央土地区画整理地内 ヤマザクラ移植後2年次診断

【 今後の対策 】

病・害虫の対策としては、この樹に免疫力を付けさせる為に予防消毒を行うのではなく、5月すぎの若葉がかたまってから病・害虫が発生したら消毒を行い拡散を防ぐようにします。
現状土が水持ちのよい粘土質の土壌なので、梅雨空けまでは行う必要はないが、夏場は十分に散水を行い水切れを起こさないようにします。
雑草が多く出ていますが、手で取るようにして除草剤は絶対に使用しないように留意します。
肥料・土壌改良等は、来年の冬に移植時の根鉢より1.5m位置で今回と同様に行う予定です。
剪定は今年も行わないで、樹勢回復に努めます。

前へグリーンリポートへ次へ

岐阜造園

株式会社岐阜造園
本社 〒500-8268 岐阜県岐阜市茜部菱野4丁目79-1
TEL:058-272-4120 (代表) 058-272-4121 (IR専用) FAX:058-274-6207

Copyright ©2010 Gifu Zohen Co., Ltd. All rights reserved