all people love the green

template
グリーンリポート・トピックス
前へグリーンリポートへ次へ

『 多岐に渡り環境に配慮されたオフィスビル 』

【 工 事 件 名 】 D社 新社屋本店 壁面・屋上緑化工事 【 施工担当 】 水 谷
【 場       所 】 岐阜県岐阜市宇佐南 地内
【 竣       工 】 2015年6月 【 営業担当 】 小 栗
CASBEE(建築環境性能評価システム)岐阜県初のSクラス取得のオフィスビル

岐阜県初のCASBEE(建築環境性能評価システム)でSランクを取得した建築物

多岐に渡り環境に配慮されたオフィスビ




【壁面緑化 内部より】→
2階から4階のフロアーに両サイド2箇所ずつにプランターを使用して植栽をしました。耐荷重を考えてプランターはFRP製、土壌は人工軽量土を使用しております。人工軽量土は余剰水を速やかに排出できるよう透水性に優れています。一方、水分不足に陥りやすいため自動灌水設備が設置してあります。

←【壁面緑化 外部より】
建物の両端にアクセントとして壁面緑化を配しております。ヘデラのほか、5種類のつる性植物によって構成されております。ツタ類には登坂性のものと下垂性のものがあり、それらをうまく組み合わせることによって早い時期に緑で覆うことができます。そして今回は完成時よりツルの長いものを採用しました。ツルの短いものを植えた場合、生長の過程でツルの誘引をするなど手間がかかります。今回のようにツルの長いものを使用することによって最初から誘引ワイヤーに這わせることができ、景観もきれいなものになります。

多岐に渡り環境に配慮されたオフィスビル
多岐に渡り環境に配慮されたオフィスビル
多岐に渡り環境に配慮されたオフィスビル

【屋上庭園】
屋上庭園では花木を中心に植物がしてあります。現在は植栽したばかりなので既存物の背景も見えます。近い将来は見えなくなり、この場所が屋上であることを忘れてしまうような空間になるでしょう。こちらも壁面緑化同様、人工軽量土を使用し、自動灌水設備を設置しました。

【 コメント 】

このオフィスビルはCASBEE(建築環境総合性能評価システム)においてSランク(素晴らしい)を岐阜県内で初めて取得された建物です。屋上緑化や壁面緑化、太陽光パネルはもちろんのこと、汚物排水に雨水と上水を併用したりして環境面に大変配慮されております。こうした取り組みはコスト上昇にはなりますが、施主企業様の思想と社会環境の対する姿勢が形になっているのではないかと思いました。

CASBEEとは
「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法。省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステム。

前へグリーンリポートへ次へ

岐阜造園

株式会社岐阜造園
本社 〒500-8268 岐阜県岐阜市茜部菱野4丁目79-1
TEL:058-272-4120 (代表) 058-272-4121 (IR専用) FAX:058-274-6207

Copyright ©2010 Gifu Zohen Co., Ltd. All rights reserved