all people love the green

template
社長メッセージ president message
社長からの挨拶
創業からの「DNA」を大切に守り 最強の「職人型現場力」を発揮。

創業の原点から…

 創業者の小栗弥一は、近代造園の先駆者といわれた京都「植治」7代目小川治兵衛のもとで作庭技術を磨き、1927(昭和2)年に岐阜に戻り、造園業「植弥」を創業しました。私は4代目で、おかげさまで今年創業90年を迎えました。
 昭和4年に弥一は、29歳という若さで、植治時代の経験を活かし、1882(明治15)年に開園した金華山公園を、現在の岐阜公園に改修する工事の総指揮をとらせていただきました。
 その後日本経済の高度成長にともない造園緑化工事も、岐阜大学、高速道路、公園、都市インフラ、レジャー施設、ゴルフ場等益々大型化してまいりました。またマイスター的作庭技術を誇りとする弊社は、2000年に開催されました「淡路花博―ジャパンフローラ2000」国際コンテストに「もうひとつの白川郷」をテーマとした庭園を出展し、金賞を受賞いたしました。
 創業以来、岐阜造園のDNAである蓄積されたノウハウや、高度な造園技法の伝承を大切にし、常にお客様に「夢」と「感動」をお届けする緑豊かな住環境の創造にチャレンジしてまいりました。
 昨今におきましては、「人」と「自然」とが共生でき、エコや地球環境等の時代変化に対応できるような技術開発に積極的に取り組んでおります。それらの技術や実績が認められ、大型ビルの壁一面をツル植物などで覆った「壁面緑化工事」が環境大臣賞を、「企業との協業による森林づくり」では国土緑化推進機構理事長賞を、「国営木曽三川公園広場工事」では国土交通省中部地方整備局長表彰をいただきました。

最大の強みは職人型現場力…

 弊社の強みは現場施工において、監督・現場員・職人ら全員が協力し、「匠」の技術をフルに発揮するなかで、植物生態や自然環境要因に最大限の愛情と汗を注入しております。即ち、監督自ら土まみれになって現場を進めていくのが弊社の特長です。このような現場監督の努力により、日本を代表する東京、箱根、宮古島のリゾートホテルや、東京、静岡、千葉、北陸のゴルフ場等、各地からご用命をいただいております。
 2016年春、エクシブ鳥羽別邸の工事のお礼にリゾート会社の会長様をお訪ねした際に、「あのような手の込んだ庭園は、岐阜造園にしかできない。」とお褒めの言葉をいただきました。弊社の最大の強みである品質と工期を厳守できる職人型現場力は、今後とも大切にしていきたいと思っております。

日本で初めての株式上場…

 建築工事に従属せざるを得ない造園業界を、持続的に発展させる一翼を担いたいという強い思いから、業界初の上場をその突破口と考えました。
 造園業とは、緑の力で、住空間に「美しさや豪華さ、利便性や安全や安心」を提供すると同時に、「癒しや快適空間」までも創造する事業です。
 それらは、人々の「健康増進や自己治癒力を活性化させる空間」であると同時に、地球環境の保全や復元にもつながる地球規模の半永久的な事業でもあります。
 これだけの大きな提供価値を持つ「造園カテゴリー」を、お客様や社会からもっともっと感謝されるような環境創造企業に育てていくことが、最大のミッションである思っております。今後ともご指導の程、宜しくお願い申しあげます。
 詳しくは本ホームページの「HISTORY」をご覧ください。

岐阜造園

株式会社岐阜造園
本社 〒500-8268 岐阜県岐阜市茜部菱野4丁目79-1
TEL:058-272-4120 (代表) 058-272-4121 (IR専用) FAX:058-274-6207

Copyright ©2010 Gifu Zohen Co., Ltd. All rights reserved