岐阜造園の哲学

OUR PHILOSOPHY

人生を、美しい景色に。

美しい自然や風景、そのそばに、
人の豊かなこころ、豊かな生きかたがある。
これが、私たちの仕事が目指す、
真の目的であり、表現への挑戦です。

追求 Our Philosophy Woods

岐阜造園の哲学

人生を、美しい景色に。

岐阜造園の仕事が目指すのは、大きな人間性の醸成。
豊かなこころは、人生そのものを豊かにし、
人生の眺めを変えてくれます。

MISSION STORY

  • 人間はついに完璧をつくれなかった。

    便利さを追い求めた文明の先にあったのは、
    進化のいっぽうでなにかが破綻するジレンマ。
    利便性を求めるほど、手間暇かける感性を失い、

    すべてをコントロールしようとするほど、余裕を失い、
    効率を求めるほど、余白を失い、
    人間が本来持っている、おおらかなこころは行き場を失い、
    常に正解を求められる世の中では、
    非合理なものはすべて間違い。

    けれども本来、人は、人だからこそ非合理な選択をする。 非合理とは、つまり想定外。
    想像を超えた景色に出会った時、人のこころは動く。
    それが人間らしさというものです。

    この世に、唯一完璧なものがあるならば、
    それは「自然」ではないでしょうか。
    自然は、美しい。それは、人の手では決して
    真似のできないデザインで成立している。
    そして、生きとし生けるすべてを過不足なく支える、
    完璧なシステム、でもある。

  • 造園の本質は、
    時代時代の人々のこころが求める空間芸術。

    便利さを追い求めた文明の先にあったのは、
    進化のいっぽうでなにかが破綻するジレンマ。
    利便性を求めるほど、手間暇かける感性を失い、

    すべてをコントロールしようとするほど、余裕を失い、
    効率を求めるほど、余白を失い、
    人間が本来持っている、おおらかなこころは行き場を失い、
    常に正解を求められる世の中では、
    非合理なものはすべて間違い。

    けれども本来、人は、人だからこそ非合理な選択をする。 非合理とは、つまり想定外。
    想像を超えた景色に出会った時、人のこころは動く。
    それが人間らしさというものです。

    この世に、唯一完璧なものがあるならば、
    それは「自然」ではないでしょうか。
    自然は、美しい。それは、人の手では決して
    真似のできないデザインで成立している。
    そして、生きとし生けるすべてを過不足なく支える、
    完璧なシステム、でもある。

  • 美しい自然風景は、こころをやわらかく、
    大きく、おおらかにする。

    便利さを追い求めた文明の先にあったのは、
    進化のいっぽうでなにかが破綻するジレンマ。
    利便性を求めるほど、手間暇かける感性を失い、

    すべてをコントロールしようとするほど、余裕を失い、
    効率を求めるほど、余白を失い、
    人間が本来持っている、おおらかなこころは行き場を失い、
    常に正解を求められる世の中では、
    非合理なものはすべて間違い。

    けれども本来、人は、人だからこそ非合理な選択をする。 非合理とは、つまり想定外。
    想像を超えた景色に出会った時、人のこころは動く。
    それが人間らしさというものです。

    この世に、唯一完璧なものがあるならば、
    それは「自然」ではないでしょうか。
    自然は、美しい。それは、人の手では決して
    真似のできないデザインで成立している。
    そして、生きとし生けるすべてを過不足なく支える、
    完璧なシステム、でもある。

岐阜造園の使命

人生を、美しい景色に。